「いいね」をつける前に考えてほしいこと。~脱毛クリニックマンガ

読んでくださってありがとうございました!気に入って頂けたらご紹介ください。

脱毛クリニックがお届けする心理学マンガ

「いいね」をつける前に考えてほしいこと。

無責任な「いいね」は危険です。

人間心理には「正の強化」というものがあります。
一言で言うと「人間は、ごほうびをもらうと、その行動を頑張る」というものです。
たとえば仕事をすると給料がもらえる、勉強を頑張るとテストの成績が良くてほめられる、などなど、これらすべて「正の強化」です。

そしてSNSにおける「いいね」も、根本的にはまったく一緒。
何かの行動によって「いいね」がつけば、それこそ「嬉しく」感じるため、結果的にその行動を頑張ることにつながります。

とはいえ、その行動ではなく「その夢をSNSで語る」ことに「いいね」がついているわけで、行動を一切せず、ただつぶやきつづけ、夢を語り続けることに夢中になってしまう人もいますので、注意が必要です。

いずれにしても、基本的には「いいね」はごほうびとなって、その行動への原動力になります。

よって「いいね」によって、その人の行動が強化されすぎてしまうと、その人にとっての夢の実現可能性が低い場合、エンドレスに抜け出せなくなってしまう危険があります。
これは非常に恐ろしいので、「いいね」の前には、じっくり考えてあげた方がいいかもしれません。

とはいえ、人間にとっての喜びは、実はさらに一段複雑で。
「毎回ではなく、たまに『いいね』をもらう」場合、それはそれで、ギャンブルに勝ったような幸福感につながってしまい、さらに抜けられなくなります。

そのため、その人の行為を完全にやめさせるためには、「ネット上の人、みんなで示し合わせて、今後一切『いいね』をつけない」などしなくてはならなくなります。
それはもう不可能に近いでしょう。

結果、本気でそこから抜け出せない人は、たった一つの「いいね」だけで、エンドレスにその夢を追い続けたりします。一見聞こえがいい、素敵な話ですね。
「あのときの『いいね』一つで、僕はこれだけ頑張れる」みたいな。映画のキャッチコピーとかにありそうです。

何にせよ「いいね」の前に、じっくり考えてもいいかもしれません。

ちなみに自分は妄想を日々繰り返すことで、正の強化ならぬ、性の強化を行っています。
これはこれで「いいね」が一つもつかない人生だと思いながら、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


2017年10月、ゆう脱毛スキンクリニック上野院も開院します!ぜひ!

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

ゆうメンタルクリニックの「マンガで分かる心療内科」はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

読んでくださってありがとうございました!気に入って頂けたらご紹介ください。