【脱毛をおすすめしたい人あるある】

脱毛をおすすめしたい人14「絆創膏を貼るときに…」


絆創膏を剥がすときに、毛を巻き込んで激しい痛みが生じます。
そのため貼るときに、決死の覚悟を必要とします。
しかし出血の際にそんなことを言っていられないので貼るしかありません。今の痛みを取るか、あとの痛みを取るかが人生の分かれ目です。
ちなみに全身脱毛の際に「指の毛」は含まないクリニックも多いですが、当院は含んでおりますのでご安心ください。

脱毛をおすすめしたい人13「腕時計に…」

腕時計にフェイントがある
多量の毛がジャマをして文字盤が読みづらくなり、腕時計にフェイントがかかります。
非常に切ないことになりますので気をつけましょう。
ちなみに心理学的な調査では「腕時計をつけている人ほど、勤勉で、きちんとしていることが多い」そうです。
これを「腕時計をつけることで時間にキチッとする」⇒「勤勉になる」と見るか、
「そもそも勤勉で、時間もキチッとしたい」⇒「だからこそ腕時計をつける」
のどちらなのかは分かりません。
いずれにしても、「スマホがあるから、腕時計なんていらないよ~」という人は多いものですが、やはり常に身につけているかどうかというのは大きな違いです。
もしあなたがキチッしたいのなら、まずは腕時計からつけてみてはいかがでしょうか。脱毛をオススメしたいのか腕時計をオススメしたいのか分からなくなりましたが、脱毛に興味がある方はお気軽に。

脱毛をおすすめしたい人12「塔にいると…」

塔にいると、ムダ毛を登ってくる男がいます。
勝手に美女を想像され、ワクワクしつつ登ってきます。

これに限らず、人間は見えないものを都合よく想像するもので、特に男はその傾向が非常に強い生き物です。
そのため、脱いではじめて「えっ…!?」と勝手にショックを受けることがあります。気をつけましょう。
ちなみに髪の毛というのは意外に強く、大量にまとめると、ある程度の重さまで耐えられます。そのため、人間が登ってくるというのも、条件によっては、決してフィクションの話だけではなく、現実にも可能とも考えられます。

ムダ毛でどうなのかは分かりません。誰か試されましたら、結果をお教え頂ければ幸いです。

脱毛をおすすめしたい人11「彼氏の優しさが…」

彼氏が親切心でムダ毛を抜いてくれます。
その優しさが、かえって心をえぐります。
ちなみに脱毛前に「抜く」のは厳禁です。抜くことで、毛根までなくなってしまい、レーザーのエネルギーが効果を持たなくなってしまいます。
脱毛のことを考えた上でも親切心がアダになってしまうので、そういう意味でもつらいかもしれません。
ちなみに自分は、ヒゲがあった時代に、剃るのがあまりに面倒だったので、全部抜いてみたことがありました。すごく痛くて大変でした。周囲には「あ、肌がキレイになったね」と言われましたが、しばらくしてまた生えてきたのでエンドレスでした。
何にせよ、切ない思いを抱える方は、脱毛をご検討いただければ幸いです。

脱毛をおすすめしたい人10「ウォータースライダーで…」

ウォータースライダーで滑りません。
たくさんの毛が抵抗になってしまい、水の勢いに勝ちます。
また万一滑ったとしても、ことあるごとに毛によりマサツが生まれますので、多くの熱を発生し、水が熱湯になることもありえます。

まぁ、そもそもプールに行く際は誰でも剃ると思うので、実際はありえないと思うのですが。そういう問題じゃないですか。そうですか。

何にせよ、いくら剃ってもチクチクが出てしまい、プールでの視線を別の意味で独り占め、という方は脱毛をぜひオススメします。

脱毛をおすすめしたい人9「全身で…」

全身で三つ編みが作れる

全身で三つ編みが作れます。これはネタではなく本気です。
長いムダ毛を三分割し、それぞれをまとめて三つ編みにすれば誰でもできます。誰でも、という定義が非常に難しいのですが、とにかくムダ毛が長い方は作れます。
しかしなぜか、かわいさとは真逆の方向に行ってしまいますので、ファッション的な意味合いで考えているとしたら注意しましょう。考えないと思いますけども。

脱毛をおすすめしたい人8「ハリネズミが…」

ハリネズミは外敵から身を守るために毛を生やしますが、人間の場合、毛が多すぎることで「そもそも外敵が一切寄って来ない」という事態になります。嬉しいかどうかは不明です。
「外敵があまりに来ないのもちょっと」という方は脱毛をお考えいただくといいかもしれません。

脱毛をおすすめしたい人7「ときどき虫が…」

毛深い場合、ときどき毛に何かがからまっています。ある意味、風流です。
虫がからまることもありますが、さすがにクワガタやカブトムシは、蜜を塗らないとかかりませんので、マンガ表現において多少の誇張がありますことをお詫びいたします。

脱毛をおすすめしたい人6「毛で泡立つため…」

毛が天然の泡立てネットの役割を果たすため、ソープがそのままで自然な泡立ちになります。
不思議なことに、「天然の材料を使っています」「天然の食材をお届けします」などの場合、天然という言葉は歓迎されますが、毛に関しては敬遠されるようです。
やはり、天然でなくても、またソープの泡立ちに役立たなくなったとしても、毛がない状態を求める方は多いようです。

脱毛をおすすめしたい人5「指輪がなかなか…」

指毛がかなり濃い人も多く、そのため指輪の抜き差しの際に、ブチブチと毛が引っかかることも多いようです。
ロマンチックに結婚指輪をハメられる際に、
「あれ、なかなか入らない」
「痛い痛い痛い!」
となってしまうと、その思い出はある意味一生モノです(微妙な意味で)。
実際、指というのは、意外に敏感な部位です。くわえて指毛の生えている部分は皮がうすく、骨が直下にあるため、脱毛の際に、結構痛い部位でもあります。
しかしゆうスキンクリニックの蓄熱式脱毛であれば、ほぼ痛みもなく脱毛が可能です。
くわえて多くのクリニックでは、「腕の脱毛に、指は含まず、指を希望する場合、さらに追加料金がかかる」ということも多々あります。
ただゆうスキンクリニックの場合、全身脱毛はもちろん、腕のエリア脱毛でも指を含みます。お気軽にご連絡いただければ幸いです!

脱毛をおすすめしたい人4「夏場でも…」

毛が濃い場合、いくら剃っても、あっという間にまた黒々としてきたり、また剃り残しのあとが目立ってしまうため、とにかく厚手の黒タイツをはくことになります。
あらゆる意味で全身防御をしなくてはいけない状態です。
しかも守っているにも関わらず、その黒タイツのスキマから毛が飛び出てきてしまい、
「あなたを! あなたを守っているのに、なぜその防御から飛び出てくるの!? あなたのことを考えてるのに!」
と、駆け落ちをしようとする箱入り娘を何とか止めようとする親みたいなドラマを繰り広げることになります。気をつけましょう。

脱毛をおすすめしたい人3「ハロウィンの…」

ハロウィンの仮装は素でイケます。ハロウィンの時期でなくても、時に「毛がリアルすぎる」と言われます。
何をもって「リアル」なのか分かりませんが、とにかくそのリアルを否定するために毛を剃り続けるしかありません。
ちなみに毛というものは体を守るために生えているとされていますが、たとえば女性の顔に生える毛は、いったい何から守ろうとしてくれているかは誰にも分かりません。
逆に守りすぎて、男性のアプローチからも守ってくれているのではないかと思えることもあります。
「もう守ってくれなくていい」と思う方は脱毛もご検討ください。

脱毛をおすすめしたい人2「道に迷っても…」

体毛がたくさん出ますので、たとえ道に迷っても、それをたどれば帰れます。
パンくずなどと違って、トリがついばんで、道に迷ってしまうことはありませんので安心です。

また毛が多すぎることで、お菓子の家に住む魔女が食べようと思わないので、そういう意味でも安心です。
とはいえ魔女は、毎日、グレーテルの剃毛を続けて、完全にツルツルになったら食べようとするかもしれません。
しかし魔女は目が悪いので、肌を触って確かめようとするはずです。
そのときはキウイなどをこっそり触らせて「あ、まだ毛があるから食べられない」とか判断させればいいのかもしれません。
ここまで書いておきながら、食べられるのは兄のヘンゼルだった気がするので、グレーテルの体毛とは無関係でした。

いずれにしても、毛のせいで誰からも食べられないけど喜んでいいのか分からない、という方は脱毛をご検討いただければ幸いです。

脱毛をおすすめしたい人1「ぬいぐるみに…」

人間は、小動物や、もふもふしたものを好む心理があります。
しかし不思議と、「対人間」に関しては、その法則が適用されません。
これは人間界7不思議の一つかもしれません。

おそらくですが、人間は「幼くカワイイもの」が好きだと考えられます。
動物の場合、生まれてすぐ、毛が生えています。子猫でも子犬でもそうです。
そして人間の場合は、赤ちゃんはツルッツルです。
スネ毛が生えている赤ちゃんはかなりレアです。
しかし年齢と共に、少しずつ毛が増えていきます。

そういう意味で「幼いものを求める」という意味では共通しているのかもしれません。

「どうしてぬいぐるみだけ、毛が濃いのに愛されるの!?」

と嫉妬してしまう方は、動物に生まれ変わるか、脱毛するか、どちらかを選ぶと良いかもしれません。

このコンテンツは

このコンテンツは、当院に脱毛にいらっしゃる方が、毛が濃かった時期に抱いていた悩みや「あるある」を集めさせていただいております。(ギャグ的な誇張は含んでおりますのでご了承ください)
毛が濃いことは、人によっては大きな悩みです。
しかしその悩みを、多くの方も抱いているという共有感・安心感を抱き、またそのこと自体を軽く笑い飛ばしていただき、「脱毛しなくても構わない!」という気持ちになっていただけましたら、それはそれでアリではないかと思って作成しております。

もちろん「それでもやっぱり脱毛したい!」という方はこちらを!

痛くない全身脱毛

当院では、年間10000人以上の方に痛くない全身脱毛を受けていただいてます。詳しくはこちらから!

全身脱毛が34800円!顔・VIO含めて44800円!早くて痛くないレーザー脱毛はこちら!

無痛脱毛年間実績10,000件!|エキテン口コミランキング第1位|とぅるとぅる脱毛ランキング1位!

読んでくださってありがとうございました!気に入って頂けたらご紹介ください。