医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療脱毛について

医療脱毛は、脱毛現象を生じさせる「毛乳頭、皮脂腺口部等を破壊する行為」です。
そして、これは厚生労働省で、医療従事者(医師または看護師)のみが取り扱いが許可されています。
ゆうスキンクリニックでは、医療機関のみが取り扱える、厚労省認可の医療レーザー脱毛機を導入しております。

医療脱毛とエステ脱毛との違い

医療脱毛とエステ脱毛では、使用できる脱毛機に根本的な違いがあるため、効果や安全性に歴然とした差が生じます。
それは、医療脱毛は医療機関でのみ受けられ、エステ脱毛は一切の医療行為が禁じられているからです。

ゆうスキンクリニックの医療脱毛エステ脱毛
使用
脱毛機

厚労省認可のメディオスターネクストプロを使用

厚労省認可のメディオスターネクストプロ

高い安全性と痛みを最小限に抑えることが期待できる上、毛根を破壊することを目的とした医療脱毛機である。

厚労省に認可されていない脱毛機

光脱毛などの脱毛機※画像はイメージです

光脱毛(IPL脱毛・プラズマ脱毛など)。
※画像はイメージです

照射
レベル

毛根周りの毛母細胞等を破壊することを目的

医療レーザー脱毛

毛根周りの毛を成長させる毛母細胞や毛乳頭等に熱ダメージを与え、破壊することができる。

毛根を破壊することはできない

光脱毛

エネルギーが弱いので、「脱毛」ではなく、「除毛」または「減毛」しか行えない。

安全性

厚労省認可により、
高い安全基準をクリアした医療脱毛機

厚労省認可の医療レーザー脱毛機を使用しているため、高い安全性が認可されている。
また、照射を行うのは医療従事者。

厚労省に認可されていない脱毛機

厚労省認可の脱毛機ではないことや、医療従事者ではないスタッフによる照射のため、ヤケドのリスクがある。

トラブル
対応

万が一の際には
医師がすぐ対応

万が一の肌トラブルにも、医療機関なので、すぐに医師が対応できる

医師がいないので、
迅速な対応が不可

医療機関ではないので、医師による処置が行えない。

当院の脱毛方法

毛の生成や栄養を与える『バルジ領域』という部分があります。このバルジ領域を破壊することで結果的に脱毛につながります。

従来のアレキサンドライト は主なターゲットが、毛母細胞という、毛根のいちばん下の部分です。波長が755nmと短いのでより強くメラニンに反応するため、素早く効果を実感したい場合には適しています。
ただ、色黒の肌や日焼けの強い肌には使用できません。

当院で使っているメディオスター は主なターゲットが、バルジ領域という毛根の中の少し浅いところにある部分で、ここが毛母細胞に発毛を促す指令を送る役割を果たしています。メディオスターは2種類の波長のレーザー光を同時に出しています。メラニンへの吸収性が比較的高い波長(810 nm)、皮膚のより深い部分に届く波長(940 nm)が同時にでます。ヒゲやVIOは毛根が比較的深い部分にあるので、メディオスターが特におすすめです。
うぶ毛にも有効で、色黒の肌や日焼け後の肌にも使用できるというメリットもあります。

蓄熱式と単発式の違い

レーザー脱毛には一回だけレーザーを強く当てる「単発式」と何度も弱くレーザーを当てる
蓄熱式の二種類があります。

単発式と蓄熱式の温度上昇グラフ

レーザーがメラニン色素に反応して熱を発生して発毛組織を破壊するという基本的な点では同じですが 、単発式はパチン、パチンと強力なレーザーを照射して一気に熱を発生させる施術の仕方です。
蓄熱式は、新しい脱毛方法で、ほんわりとした弱いレーザーをくるくると連続して照射することで毛に熱を蓄えていく脱毛方法のことです。単発式よりも痛みが少なく、お肌へのダメージも抑えられるというメリットがあります。
また、施術時間も短くなります。ただ、男性のヒゲなど毛の濃い部分には単発式のほうが効果が早く出やすいというケースが多いです。もともとあった脱毛機のアレキサンドライトでは単発式しか使えませんでしたが、当院でも導入しているメディオスター という機械では単発式も蓄熱式もどちらも可能です。

脱毛のセルフケアをおすすめしない理由

ゆうスキンクリニック受付イメージ

ムダ毛の自己処理は、面倒で手間がかかるものですが、繰り返すことで周辺の皮膚の状態を悪化させる原因ともなります。
医療脱毛は皮膚表面を傷つけることなく、黒い色素を有する毛の細胞組織にのみ反応するので、肌ダメージの心配が少なく、なめらかな肌に導きやすい施術です。
ムダ毛の自己処理による肌荒れにお悩みであれば、早めに医療機関を受診いただくことをおすすめいたします。

毛抜きで皮膚を傷めたイメージ
毛抜きで毛を抜く行為は、毛穴に何度も負荷をかけて炎症を起こす可能性があります。
また、埋没毛と呼ばれる皮膚に埋もれてしまった状態をつくりやすく、無理に引き抜こうとすることで、炎症や肌荒れのリスクを高めてしまいます。
カミソリ負けしたイメージ
また、カミソリで剃る行為は、ムダ毛といっしょに周辺の皮膚表面の角質を傷つけることになり、肌荒れや黒ずみなどの色素沈着を引き起こすことになります。
新宿院
 新宿区西新宿1-23-1 TK 新都心ビル 3F
 03-3345-2777
池袋院
 豊島区東池袋1-7-5 池袋イースタンビル2F
 03-6914-0003
上野院
 台東区上野6-16-16 上野ORAGAビル 9F
 03-6663-8862

ゆうスキンクリニック|24時間対応 WEB 予約やお問合せはコチラ

必須 希望院新宿院池袋院上野院
必須 ご用件脱毛カウンセリング(無料)美容施術(初診)お問い合わせ
ご希望の美容施術
必須
HIFUダーマペン4ピーリング美容点滴ボトックスほくろ除去
ご希望日
必須
ご希望時間
必須
必須 お名前
任意 ふりがな
必須 メールアドレス
必須 お電話番号
任意 ご質問・ご相談
残文字数: 250

ご注意事項

  • 当院をはじめてご利用になる患者様は本人確認書類(保険証、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、学生証等)をいずれか一点お持ちください。
  • 返信まで数日かかる場合もございます。緊急のお問い合わせに関しては、恐れ入りますがお電話にてご連絡ください。
  • Web では施術予約は承れません。カウンセリング後にお電話にて施術予約をお取りください。
  • カウンセリングと同日にHIFU(ハイフ)や脱毛の施術をご希望の場合は、予約の空き状況を確認させていただきますので、お電話にてご連絡ください。
  • 「迷惑メール防止」の受信設定をされている場合は、ドメイン「yubt.net」の指定解除を行ってください。
  • 【18歳未満】の方は、保護者の方の同意が必要です。
    こちらを印刷して記入の上お持ち下さい。(※クリニックにもございます。)

ゆうスキンクリニック新宿院|03-3345-2777
ゆうスキンクリニック池袋院|03-6914-0003
ゆうスキンクリニック上野院|03-6663-8862

各メニューの詳細や料金等は下記ページをご覧ください

当院は、皮膚科の保険診療の他、脱毛・小顔施術・美容点滴などの美容皮膚科診療を行う皮膚科クリニックです。
当院は新宿・池袋・上野の 3箇所で運営しております。本日も受診可能ですので、お気軽にご連絡下さい。