ほくろ除去について

シェアする

ホクロの種類

ホクロには良いホクロと悪いホクロがあります。

いいホクロはメラニン色素を作る「色素細胞」が「母斑細胞」というものに
変化してできています。これは「色素性母斑」または「母斑細胞性母斑」と呼びます。
大人になって増えることもあります。

そして悪いホクロは、色素細胞が変化したいわゆるガン細胞で「悪性黒色腫」と呼ばれます。
状況によりますが、皮膚科受診で切除などの処置が必要となる場合もあります。

ホクロの見分け方

わかりやすいイメージとして『鉛筆の底に隠れるくらいの大きさ』までならホクロの可能性が高く、また悪性のものは数か月で急に大きくなるなどの傾向があります。

悪性黒色腫と色素性母斑(ホクロ)の違い

ホクロ除去について

皮膚科では医師の視診や拡大して見る道具を使ってホクロを調べています。
また除去には、水分含有量が多い組織に反応する「炭酸ガスレーザー」を使用します。
ホクロの除去について詳しく知りたい方は、症例ページでご覧いただけます。
ご自身のホクロについてご心配な方は、是非お気軽にご相談ください。

炭酸ガスレーザーを使ったほくろ除去についてはこちらからご覧いただけます。

ホクロ除去の方法

水分含有量が多い組織に反応する「炭酸ガスレーザー」を使用します。
水分がレーザーを吸収し発した熱により、瞬時にホクロを蒸散させることができます。

◆症例1

ホクロ除去イメージ1

小さく、浅いホクロの施術イメージです。
一度の施術ですべて取り切れる場合もありますが、ほくろの大きさ、深さにより一度にすべてを除去すると傷が大きくなってしまうケースもあります。
その場合は、皮膚再生後に残った外周部を除去することで、皮膚の損傷を最小限に抑えることができます。

◆症例2

ホクロ除去イメージ2

根が深いホクロの施術イメージです。
皮膚再生後に収縮した中心部を除去することで、皮膚の損傷を最小限に抑えることができます。

◆症例3

ホクロ除去イメージ3

大きく、根が深いホクロの施術イメージです。
数回に分けて施術します。
表面を除去し、皮膚が再生し盛り上がってきたところを、再度除去します。

料金

大きさ 1回当たりの料金(税別)
2 mmまで 4,000円
4 mmまで 7,000円
6 mmまで 10,000円
8 mmまで 13,000円
10 mmまで 16,000円

(※ 初回診察時のみカルテ登録料が 2,000円(税別)かかります。)

ホクロ除去関連のマンガ

【マンガで分かる皮膚科】ほくろ除去・皮膚ガンの見分け方

脱毛施術の関連ページ

無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862
脱毛クリニック メンズサイト