もし広告を男女逆転したら~脱毛クリニックコラム

脱毛クリニックコラム「広告を男女逆転したら」

こんにちは。ゆうきゆうです。

最近、電車でこんな広告がありました。

シャンプーの広告です。

「いい香りになると、男の好感度が上がる! 女性からこんなにモテるよ!」という内容です。

すごい。欲望に一直線です。

シャンプーについて、ここまで明確に欲望を刺激する広告があったでしょうか。

しかし心理学的に大切なのは、「別の立場になって考えてみること」とされています。

そこでここでは、男女逆転して、これが女性向けシャンプーの広告だったらどうなるか考えてみましょう。

………。

激しい。

果たしてこの広告で、どれだけ女性がこのシャンプーを買うのか。

そう考えると、最初の広告も、結構スゴイ広告だと思います。

「異性からモテるよ? 嬉しいでしょ?」

的な。
男女逆だったら、結構色々と問題あったんじゃないかと。

まぁ、そもそも広告に出てる人のビジュアルの問題もあるかと思いますが。
イケメンで女性版を作ったらどうなるのかは分かりませんが、それでも「いい香りの女性社員はなぜか覚えている。」とか言われても結構ハードだと思います。変態が先に立つ。

ちなみに純粋にニオイだけで考えたら、個人的にはやっぱり湯シャンが一番だと思うのですが、湯シャンで売れる商品がないので、広告の必要も一切なくなり、そのあたりは難しいところです。

まとめ

相手の立場になることは大切です。

全身脱毛はこちらから。

ゆうメンタルクリニックの「マンガで分かる心療内科」はこちら!

読んでくださってありがとうございました!気に入って頂けたらご紹介ください。