【マンガ糖質制限】食事量を減らすダイエットは無意味!~ゆう脱毛スキンクリニック

読んでくださってありがとうございました!気に入って頂けたらご紹介ください。

マンガで分かる糖質制限ダイエット

「食事量を減らすダイエットは無意味!」

食事を減らすダイエットをする人は、ただのMです。

「ダイエットのために糖質制限!? そんなのとんでもない! それよりも、とにかく食べる量を減らさないと!」という人が時にいます。
しかし、「ただ単に、全体的に食べる量を減らすこと」には、まったく意味がありません。
実際の実験では、体重が落ちるのは一時的で、そのあとで「反動」でたくさん食べてしまい、ダイエット前よりも体重が増えていました。
まさに「やらない方がマシ」だったのです。

よって「とにかく食べる量を減らそう」というダイエットをしようとして、あなたがもし続かなかったり、リバウンドしていたとするなら、それは「当然のこと」と考えてください。
これは「カロリー制限」も同じ。結局は「総量制限」なので、どこかで体がガマンできなくなって、反動的に食べてしまいます。
大切なのは、「炭水化物だけ」を制限し、そのかわり、「たんぱく質・脂質は食べてもいい」と考えること。
一点、炭水化物だけ。それを減らす、またはなくすだけ。それだけです。
カロリー計算も、食べた量をすべて計測する必要もありません。

とにかく炭水化物だけを減らしましょう。

話は大きく変わるのですが、学生時代。
異性とこんな会話をしたことがあります。
「最近、すごく忙しくなってきた。勉強もしなきゃいけないし、バイトもサークルも、遊びだってしなきゃいけないんだ」
「うん、大変だね」
「だから、あなたと会う時間を減らしたい」

選びに選んで、僕だけ減らされた。
バイトもサークルも遊びも減らされず、僕だけが減らされた。

彼女にとっての僕は、糖質制限における炭水化物だったんだろうな、と思いながら、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。切ない。

続きもお楽しみに!

マンガで分かる糖質制限、一覧はこちらから!

ゆう脱毛スキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

ゆうメンタルクリニックの「マンガで分かる心療内科」はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

読んでくださってありがとうございました!気に入って頂けたらご紹介ください。