好きと嫌いは、心理学的にウラ返し。~ゆうスキンクリニックマンガ

シェアする

ゆうスキンクリニックがお届けする心理学マンガ

好きと嫌いは、心理学的にウラ返し。

人間は誰かに「好かれる」ことを何より求めます。
しかしそれが叶わないとき、「嫌われる」ことでもいいから求めようとします。
いわゆる小学生の男の子が、好きな女の子をイジメる心理もそれと同じですね。このたとえ何回目だろう。
何にせよ人間にとって「無視」ほどつらいことはありません。
そのため、わざとイヤがられることによって、関わりを持とうとするわけです。

とはいえ!
それがあまりに行きすぎると、相手にとってあなたは「会話の通じない、人間以下の存在」になります。
その場合、生じるの、単なる「嫌悪感」です。
まさに虫を見たようなイヤな気持ちにしかなりません。無視がイヤで、結果的に虫になるって切ないですね。何でもありません。

ある意味、人間としてのやりとりから、もっとも遠くなってしまいますし、あなた自身の人間的評価もどんどん低下してしまいますので気をつけましょう。

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

ゆうスキンクリニックの脱毛はこちらからどうぞ!

心療内科はゆうメンタルクリニックへ!

ゆうメンタルクリニックの「マンガで分かる心療内科」はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

無料カウンセリング
池袋院お電話0369140003
上野院お電話0366638862
脱毛クリニック メンズサイト