マンガで分かる【糖質制限】「『コレステロールは健康に悪い』は誤解!」ゆう脱毛スキンクリニック

 

マンガで分かる糖質制限ダイエット

「『卵でコレステロールは健康に悪い』は誤解!」

こんなニュースがありました。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35134378.html

週に3個以上の卵を摂取、心疾患のリスク増大か 米研究

(CNN) 1週間に卵を3~4個食べる人や、食事から1日当たり300ミリグラムのコレステロールを摂取する人は、そうでない人に比べて心疾患や早死にのリスクが高い――。そんな調査結果がこのほど医学誌JAMAに発表された。

研究チームは、2万9000人あまりについて平均で17年半にわたって追跡調査した米国内の6研究グループのデータを詳しく調べた。(中略)

卵は1日当たりの消費量が半個増えるごとに、心血管系疾患のリスクは1.1%上昇し、早死にリスクは1.9%上昇するとしている。

 

…というわけで。
これを見ると「え、卵って良くなかったの!?」「やっぱりコレステロールって危険なんじゃない!?」と思ってしまう方も多いかもしれません。

しかし、です。

このニュース、このあとにこうあります。

—————-
この結果は、過去の研究と矛盾する部分もある。その理由として、過去の研究では、卵の消費と他の不健康な行動(運動不足や喫煙、不健康な食生活など)との関係を考慮していなかった可能性が考えられる。
—————-

すなわち

 

これを見ると結構も納得できる部分もあるかもしれないですねでも私の方を見るとわかるんですけどこの結果は過去の研究と矛盾することで健康な食生活などを無関係な要素を考慮してないと結構満席だったりするんですねあまり信用できないとも考えられます本気でこの事件でオナニーをするんで本気でねあの確かめたいと思うんであんならば本当に全く喫煙とかも全然しないとかあの寿命とか持病とかそういったら全くないよ何グループであそこだけ卵を食べるでもかなこは誰も全然食べないとかそういう風なそういう風な人意味がないですねないのでこのデータは正直あんまり意味をなさないかなと思いますコレステロールを多くとったら病気なので

というわけで全力でいただければと思います

これを見ると、

 

 

 

「コレステロールは健康に悪い」というのは誤解です。

そもそもは、
「ウサギに、タマゴを食べさせたことによって動脈硬化が起こった」
という実験から来ています。

しかし言うまでもなく、ウサギは草食動物。
人間とは体の仕組みが違います。また動脈硬化も、人間が生じるタイプの動脈硬化とは違いました。

それなのに、いまだに「コレステロールは体に悪い」という常識がはびこっています。

実際、コレステロールは「いくら食べても、問題ありません」

肉でも卵でも、好きなだけ食べて大丈夫です。

それより控えるべきは、動脈硬化の真犯人である糖質。
糖質を減らすことが何より重要なのです。

 

続きもお楽しみに!

マンガで分かる糖質制限、一覧はこちらから!

ゆうスキンクリニックの無痛脱毛はこちらからどうぞ!

ゆうメンタルクリニックの「マンガで分かる心療内科」はこちら!
マンガで分かる皮膚科はこちらです!

 

 

 

 

 

 

新宿院

住所:新宿区西新宿1-23-1 TK 新都心ビル 3F Tel:03-3345-2777

池袋院

住所:豊島区東池袋1-7-5 池袋イースタンビル2F Tel:03-6914-0003

上野院

住所:台東区上野6-16-16 上野 ORAGA ビル 9F Tel:03-6663-8862

脱毛施術の関連ページ

各メニューの詳細や料金等は下記ページをご覧ください

当院は、皮膚科の保険診療の他、脱毛・小顔施術・美容点滴などの美容皮膚科診療を行う皮膚科クリニックです。
当院は新宿・池袋・上野の 3箇所で運営しております。本日も受診可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

ゆうスキンクリニック新宿院|03-3345-2777
ゆうスキンクリニック池袋院|03-6914-0003
ゆうスキンクリニック上野院|03-6663-8862
ゆうスキンクリニック|24時間対応 WEB 予約やお問合せはコチラ