コンプレックスよサヨナラ!ホクロは簡単にとれます

コンシーラーでもなかなか消えないホクロ。気になりますよね。
なんとなくホクロっていじってはいけないイメージがあるのですが、聞けば「簡単にとれる」とのこと!

ホクロの除去について、
ゆうスキンクリニック・美容皮膚科の森先生にお聞きしました。

 

Q・ホクロは『絶対とれない』と聞いたことがありますが、完全にとれるのでしょうか?

もちろんです。
実績のある皮膚科で施術を行えば、確実に取れます!!


Q・ホクロをいじるとガンになりませんか?

ホクロをいじっても、ガンにはなりません。
むしろ、ホクロだと思って放置していたらガンだった、
なんていうことにならないよう、気になるホクロがあればすぐに受診を!


Q・自分でとるのは無理ですよね…エステに行けばとってくれるのでしょうか?

自分で?!…それは怖い!
自分ではホクロを取り切ることは難しいですし、
かなりの痛みもあります。
バイ菌が入って化膿してしまうかもしれません。
しかも万が一にもガンだった場合、ガン細胞が散らばってしまって危ないので、
必ず皮膚科で取ってもらうようにしましょう。


Q・ホクロをとるにはどのような方法がありますか? また痛みはありますか?


まずおすすめするのは炭酸ガスレーザーです。
麻酔の注射をして、炭酸ガスレーザーでホクロと、その元となる細胞を取っていきます。
大きさや厚み、深さなどホクロの状態によっては一回で取りきれずに、
数回レーザー治療を繰り返す必要がある場合もあります。
レーザーは、ホクロが深い場合に傷痕が残るリスクはありますし、
取りきれなかったり再発するリスクもありますが、短時間での施術が可能であり、
(形状によりますが)切るよりも傷痕が小さくて済むというメリットがあります。

ある程度大きいホクロですと、炭酸ガスレーザーは不向きな場合もあり、
その場合は手術をおすすめします。

丸いパンチのようなものでくり抜くか、メスで切ることになります。
手術では、ホクロを含めて皮膚を切るので、傷痕がホクロより大きくなってしまうリスクがありますが、
再発のリスクがほぼ無いというメリットがあります。

いずれの場合も麻酔を上手に行いますので、痛みはほぼ感じないかと思いますよ。


Q・完全にとれるまでの期間はどのくらいでしょうか?


・レーザー治療の場合
大きさ、個数にもよりますが、数ミリの大きさで1か所であれば10分もあれば施術は終わります。
施術後、傷がふさがるまでの1~2週間くらいは洗顔後に軟膏を塗っていただく必要があります。
一回で取りきれなかったり再発してしまった場合は何回かレーザー治療を行うこととなります。

・手術の場合
大きさ、個数にもよりますが、20-30分ほどで施術は終わります。
基本的には、1週間ほど経ってから抜糸に来ていただく必要があります。
また、傷の経過を見るために抜糸以外にも通院の必要があるケースがあります。


Q・ホクロを今以上に増やさない方法はありますか?


ホクロは生まれつきにあるものと、後からできるものがあります。
原因は様々ですが、紫外線や、こすったりなどの刺激、
加齢やストレスなどが原因だと考えられています。
「ビタミンCなどの抗酸化作用のある栄養をしっかり取る」
「規則正しい生活をする」「ゴシゴシこすったりといった肌への刺激を出来るだけ減らす」
などを心がけてください。

当院では抗酸化作用のある美容注射も行っておりますので、ぜひお試しくださいね。

 

新宿院

住所:新宿区西新宿1-23-1 TK 新都心ビル 3F Tel:03-3345-2777

池袋院

住所:豊島区東池袋1-7-5 池袋イースタンビル2F Tel:03-6914-0003

上野院

住所:台東区上野6-16-16 上野 ORAGA ビル 9F Tel:03-6663-8862

脱毛施術の関連ページ

各メニューの詳細や料金等は下記ページをご覧ください

当院は、皮膚科の保険診療の他、脱毛・小顔施術・美容点滴などの美容皮膚科診療を行う皮膚科クリニックです。
当院は新宿・池袋・上野の 3箇所で運営しております。本日も受診可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

ゆうスキンクリニック新宿院|03-3345-2777
ゆうスキンクリニック池袋院|03-6914-0003
ゆうスキンクリニック上野院|03-6663-8862
ゆうスキンクリニック|24時間対応 WEB 予約やお問合せはコチラ